出会い系で直アド交換したらメール調教された女性の体験談

私が彼「Y」に出逢ったのは、出会い系サイトをぼんやり徘徊ている時でした。

【良い時間を・・・】って書き込みがなぜか気になって、連絡しまいました。

Yが住んでるのは、私の所らかなり離れているから会えない。

近くに住んでいる人だとストーカーされると怖いから私には都合良かったです。 なので連絡してすぐに直アド交換しました。 一ヶ月くらいメールしていたけど自然消滅しました。

私は結婚して、彼とのメールも忘れてた。 ある時、旦那が出張で寂しくて、私は出会い系のチャット部屋を覗いてみましたが、気になる部屋がなかったので、自分で作って待ってました。

何人かの男がチャット部屋に入ってきたけど、気にならなかったです。

1時間、2時間すぎて深夜・・・「もう寝よう」って思い、チャット部屋を閉鎖しようとしたら、一人入室してきました。

「K」って名前で無視しようと思っていたら・・・

「久しぶりだね!元気だった?」って書き込みされました。

少し気になったけど、眠かったので無視して寝ようとしたら・・・

そこで、着信がきました。

名前を見ると「Y]。

「久しぶりー元気してた?もしかしてチャットしてなかった?」

何か凄くドキドキして、運命を感じました。

チャットしてる人なんてたくさんいるし、その中で出会うのも難しいのに・・・

お互いに、毎日チャットをしてるわけじゃないし。

その日を切っ掛けに、またメールする日々が始まりました。

前よりもエスカレートして、2人の気持ちが高まる。

彼は「週末は元カノと会うから、平日しかメールできないけど・・・」

Yは元カノとはセックスしてないみたいで、私も旦那が出張で欲求不満です。

エロトークになるのに時間はかからなかった・・・

メールはドンドンエスカレートし、写メ交換したりしました。

Yは私より5つ上です。

出会い系サイトにいる人なんて「遊び人、モテないタイプ」だと思っていた私です。

けどYは、モテるタイプだけど、「遊び人の感じはないし、体も無理に求めてはこない」

そこが他とは違う気がして気になっていました。

私達はよく、カクテルの話をするのですが、年上と付き合ったことがない私は彼のバーテンとしての経験によるカクテルの話が大好きです。

私はお酒が弱くてそんなに飲めないから、そうゆう話をしてよく妄想しちゃいます。

Yが作ったカクテルを飲んで、酔った私を優しく抱いてほしいな~。

最近は写メだけじゃたりなくなって、動画を送るようになりました。 最初はカメラに向かい「Y君」って名前を呼ぶだけだったけど。

「R(私)のおっぱいと、笑顔が見たい」って言われて、私はおっぱいを出して動画を撮りました。

次にメールで彼は「Rの喘ぎ声聴かせて」と徐々にエスカレートするメールを送ってきます。

普段は「Rちゃん」って呼ぶのに、Rって呼び捨てにされ、絵文字も何もない素っ気無いメールが来て、彼のSな内容ののメールに私は興奮しっぱなしでメールで調教されてるような気分になってました。

「あっ!イッちゃう・・・」

そんな2人の関係がずっと続いたらいいなって思う毎日です。

ですが最近Yは、すぐに嫉妬します。

旦那とセックスする普通の夫婦の営みも嫌って言うようになって、私の体を誰にも触れさせたくないって言ってくれます。

Yの本心かは分からないけどそんな彼にキュンキュンくる私でした。