ここ数ヶ月に関して出会い系サイトを通じた事件が多発しているようです。
出会い系サイトを利用している方もお分かりの事と思いますが、
実際にそういったサイトもまだまだある。という事です。

警察の一斉取り締まりにより、
出会い系サイトに関する被害は少なくなったと言えますが、
まだまだ事件も多発しています。

出会い系サイトを利用の方はくれぐれもご用心ください。

特に「未成年」に関する出会いが横行しているようです。

つい数ヶ月前にも各都道府県で
出会い系サイトを通じて出会った女性が未成年とわかりつつも
性的な関係をもったとしても逮捕される事件がありました。

それも各都道府県で起こっています。

考えられる事として一番にある事が
未成年の確認が出来ていない。という事でしょう。

通常、出会い系サイトに登録してメールをする場合、
年齢認証は必須の事となります。

18歳以上という事が確認出来なければ
利用できないのが普通ですが、確認せずに使えてしまうサイト。
これがまだまだ存在するという事です。

また不用意な連絡先交換による「ストーカー被害」も多々起こっています。

出会い系サイトで出会った男女が
女性から振られた腹いせに個人情報を流出してしまい、
女性になりすまして連絡をし、1人の男性を誘い出し、
彼女の自宅まで訪れて、性的暴行を加えるという事件です。

これはまさに「不用意な連絡先の交換」がもたらした事件と言えるでしょう。

再度言っておきますが、
出会い系サイトを利用している方はくれぐれも気をつけましょう。

  • 年齢認証の義務
  • 不用意に連絡先を交換しない

これは確実に守った方が良いでしょう。