大手不倫サイトのCEOが言うには、「日本人は火遊びがお好き」とのこと。
出会い系サイトが人気の理由も「火遊び」を楽しみたいからなのかもしれません。
今!まさに出会い系サイトに登録している人が増えています・・。

大手不倫サイトを運営するとある会社によると、
他国に比べて日本人の利用率が非常に高い!という結果が出ています。
というのも、他国の「不倫」に関する概念が裁判沙汰にもなる非常に厄介なことであり、
日本人に比べて気性が荒い国々がおおいため、
判断を誤ると、莫大なお金を請求されることが多いからのようです。

一方、日本の場合不倫に関する意識は「悪」といった感じですが、
実際に不倫を経験する人が多く、それにより痛い目を見た人が
そんなにいないことから、不倫に対する意識が弱いようです。

決して不倫を甘く見ているわけでなく、ちょっとした「火遊び」を楽しむような考え方があり、
普段のストレスをそこで開放している人が多いようです。

さらにこの考えは女性の方が強く、「不倫はバレなければ問題ない」という意識の中、
そういった出会い系サイトなどに登録を行ない、
自ら出会い系サイトで出会った異性と関係を持つ人が増えているというのが、
現状の日本の異性に対する考え方のようです。

また「日本人は尻が軽い」といった考えを他国の人がもっているようで、
日本に移住する他国の人々が日本で登録していることも多々あるようです。

登録者の年代として多いのが、20代後半から30代、40代の方が非常に多いようで、
中でも「人妻」いわゆる主婦たちの出会い系サイトへの登録が近年で著しく増えているようです。

出会い系への登録を考えている方は、人妻が狙い目であり、
ちょっとした火遊び感覚で楽しもうと考えていれば、
それなりに楽しめて、味わったことのない出会い・感覚を得られるようです。