最近、特に出会い系サイトを利用する人が増えている現実があります。
とある企業の調べでは、出会い系やSNSでの出会いが全体の半分を占めている。という報告も上がっているほど、
出会い系サイトなどのインターネットでの出会いは主流となってきているのが現状です。

今まで通りに飲み会や職場等で出会いを求めようとしても・・・

これはもはや手遅れかもしれません。
こういった時代ですから、
本当に出会いをする為にもインターネットというものに頼っていきましょう。
その方が効率よくかつ、素敵な出会いが得られるかもしれません・・・

それに利用者が多いという事は
それだけ出会いを欲している人が多いという事なので、
確実に出会いをする為にも
出会い系やSNSでの出会いの方法は覚えておいた方がいいでしょう・・
必ず覚えておいてほしいのは以下の通りの内容です。

  • 連絡は小まめに行なう事

基本的な事ではありますが、全く連絡が無い相手からいきなり・・
「今から会いません?」と言われるのと、
多少なりと連絡を取り合った人から「会いませんか?」と言われるのでは天と地ほどの差があります。
これは男女関係なく当然の事だと思っておいて間違いないでしょう。
まず大事なのは相手と如何にしてコミュニケーションを取るか?です。
これが出来ていない以上、無駄なあがきになってしまうので気を付けましょう。

  • 自己紹介はきちんと行なう事

実際に出会い系サイトを利用していて思うのが、
「全くプロフィール内容が無い人」です。
もはや会う事すら拒否しているとの一緒。だという事を分かっていますか?

内容が何も無い人と、
趣味や特技などをしっかり書いている人だったら・・
どちらが連絡をしやすいですか?
単純に考えればわかる事でしょうが、出来ていない人が多いように見受けられます・・
相手に自分の意思を伝える為にも。
又、しっかりと会いたい意思を訴えかける為にも
自己紹介やメッセージ等は重要になってきます。

  • 先走り過ぎないようにする事

会いたいのはわかります。その気持ちは大いに理解しています・・
ただ相手にも予定があり、何かと不安な気持ちがある事を察してください。
むやみやたらに「会おう」「連絡先を交換しよう」など
第一声でそういった事を言うのはダメでしょう。
もちろん、1人1人によって対応は変わってくるでしょうが、
大抵の女性はある程度、話してみて雰囲気を掴みたいはずです。

相手の気持ちを汲み取り、
理解した上で「会う」「連絡先の交換」などを提案していきましょう。

  • まとめ

今は半数以上の人が出会い系サイトやSNSでの出会いをしています
残りの半数(飲み会や職場仲間など)で出会う事は十分に可能でしょうが、
全ての状況で「出会いが出来る」という状態を作っておくだけでも、
また何かが変わってくるのではないでしょうか?

ぜひ上記の必要な3点だけは覚えておいて損はないでしょう。