私はどちらかといったらモテないタイプです。

日頃の生活は仕事で多忙で出会いがなく、女性とお付き合いするチャンスに恵まれない日々を過ごしていました。

そこで数年前にネットの出会い系サイトを利用しようと始めたのです。

まれにメール交換が出来ても会う事は出来ず、サクラにも騙され続けました。

ですが慣れてくると出会い系で知り合った何人かの女性と会う事に成功し、今は出会い系で知り合った彼女と一緒に楽しい毎日を送っています。

そこで私が体験したり事を元にコツなどを少しでもアドバイス出来たらと、出会い系攻略法を公開しようと思います。

真面目に利用すると出会い系サイトは素晴らしい出会いの手段になるんですよ!

今回は出会い系の相手と電話する時の注意点です。

緊張しすぎちゃだめ!

出会い系サイトで会う前に電話をしてみる事になる人も多いと思います。

この時に大体初めて通話すると、相手が緊張しているのにつられて自分も緊張してしてお話しにならないケースがありますが、僕はそれが無いように自分のペースで話すようにしてます。

出会い系ではプロフィールがありますし、メールもしてるので情報がたくさんありますよね。

なのでその情報を元にして通話が始まる前に、何を話すのかを何となく筋書きみたいないなのを頭の中で考えておくと意外とうまくいきます。

相手が喋ってくれれば、相手のペースに任せて沈黙になったら思い描いていた筋書きトークを仕掛けてみる!

喋ってこなければ最初から思い切って仕掛ける!

そんな感じで電話を楽しんでいきます。

質問ラッシュ!攻めすぎ注意?

緊張しているからと中々うまく話せないと思うので、質問する事を考えておきます。

そして質問することで自分はあなたに興味をもってくれてるんだよとアピールすることができます。

ここで気を付けておいてほしいのが、質問する時に少し間をあけてあげましょう。
もしかすると相手も聞きたい事があるかもしれません。

それか「何か聞きたい事ある?」と一言聞いてあげるのもいいかもしれませんね。

ゆっくり話したあげよう

沈黙になったから駄目なんて事は一切ありません。
初めて話すのだから、多少の沈黙は仕方ない事です。

相手がよほどの無口ではない限り、普通に話そうとしてくれるはずなので、ゆっくり落ち着いて話しましょう。

電話する前から前もって心の準備をしておくと、沈黙が怖くなくなり対応がうまく行くこともあります。

電話が苦手ならしない

メール派と電話派の割り合いでいうとメール派のが多いです。

ですので初めて会うまで電話を断るのも一つの手段です。

私は実際に会って気まずい思いをしたくないので、話すのを慣れておくために電話をしますが、電話をしなければならないというルールなんてどこにもありません。

中には個人の連絡先を交換しないであってくれる人もいますので、嫌がられる事はないとおもいますが、相手が電話派だと話した方が喜ばれると思います。

まとめ

  • 緊張して早口にならない事
  • ゆっくり話す
  • 事前に沈黙対策を考えておく
  • 電話が苦手なら電話しない

特に相手のペースを乱して話し続けると、相手に嫌われてしまい事も多いです。

女性に対しては喋らせた方が絶対にいいので、ゆっくり相手に合わせて話してあげてください。