セフレとの出会い方はそれぞれですが、私の場合は人妻セフレというやつで、相手にも家庭があります。そんな人とどうやって出会えたのか、今回はなれそめを書いていきますので、興味があるならお付き合いください。

この人妻セフレを見つけたのは、実は夜でした。
相手は急に夫が帰って来られなくなって暇だったらしく、「全然眠れないから、深夜まで相手にしてくれる人募集中」と出会い系ランキングに書き込んでいましたね。

この出会い系ランキングではセフレ以外も募集することができるので、相手もどこまでOKなのかは分かりません。

しかし昼夜逆転の生活をしていた私にとって良い暇つぶしになりそうだから、声をかけてファミレスで待ち合わせました。

最近のファミレスは真夜中でも開いていて便利だから、そこでまずは話を聞こうとしたのです。
すると来てくれた女性は地味な服装で、顔立ちは綺麗だけどわざと目立たないようにしている?って気がしましたね。

相手は深夜のせいなのか、それとも夫じゃない異性といるせいなのか、かなりテンションが高めでした。
このテンションならいけるか?と思いさりげなく外泊について聞いてみたら、ちょっとアルコールも入っていたのか「いいよ!」とあっさり快諾。
この時点で人妻セフレになることは確定したのかもしれません。

その後はラブホで朝まで抱き合い、朝の7時になってから別れました。
家に帰ってから一寝入りしたら「もしかして夢だったのかな?」なんて思いましたが、その女性から『また夜に会おうね!』というメールをもらい、人妻セフレができたのは事実なのを確認したのです。

それからは休日の時は、ほぼ毎日会ってホテルでヤりまくっています。
今週の土日も彼女と会う予定なので楽しみで仕方ありません。